Life in Leon

mexicoleon.exblog.jp ブログトップ

¡Qué te vaya muy bien!

a0110123_2395223.jpg
メキシコから帰国して一年がたちました。
家族5人、おかげさまで元気に過ごしています。

メキシコで生まれ、ほやほやの赤ちゃんだった娘は1歳2ヵ月、すっかり大きくなって近頃はよちよちとよく歩いています。女の子ってなんてかわいいんでしょう・・・みんなに笑顔をふりまき、我が家のアイドルです♪

次男はこの春小学1年生になりました。ピカピカのランドセルをしょって、新しい世界の第一歩を踏み出したところです。相変わらず負けず嫌いな性格、これをサッカーにうまく生かしてくれるといいのですが。あんなにスペイン語ペラペラだったのに、すっかり忘れて日本人に戻ってしまいました。。

長男はもう小学6年生。サッカーと塾通いを両立させながら頑張っています。心も体も大きく成長する一方でだんだんと難しい年頃になりつつもあり、親離れ子離れの時期が来ていることを実感しています。

一年であっという間に日本の生活に染まった私たち家族。メキシコにいた頃がずっと昔のことのようです。
あらためて振り返ってみると、楽しいこと、悲しいこと、笑ったこと、つらかったこと、頑張ったこと。
たくさん、たくさんありました。
だからこそ、私たち家族にとってメキシコで過ごした時間には忘れられない、かけがえのない思い出がたくさん詰まっています。


こんなに放置しっぱなしのブログにもかかわらず、たくさんの方にご訪問いただきありがとうございます。

メキシコへの日系企業進出にともない、たくさんの方がグアナファト、レオン周辺の情報を必要とされているようです。それに伴い多くのコメントや質問を頂戴していますが、諸事情により個々にお返事していないこと、どうかお許しください。

今後ますます日本人駐在員の方が増え、おそらくこの数年でレオンでの日本人社会をとりまく状況も激変するのではないかと思われます。
一方で、相変わらず麻薬関連の犯罪や事件があとを絶たないメキシコ、さらに日系企業増加に伴うグアナファト州全体の治安の悪化も耳にしており心配しているところです。

レオンでの日本人コミュニティーが大きくなって、ますます暮らしが楽しく、また情報が増えて便利になることは大変喜ばしいことですが、何よりも安全に暮らすことが第一だということ、駐在員の皆さんやご家族が事故や犯罪に巻き込まれることなくメキシコで充実した生活を送られることを、心から願っています。

初めての海外駐在生活、たくさんの出来事を綴ってきたこのブログもこれが最終回となります。
これまでたくさんの方にコメントをいただき本当にありがとうございました。
ここで書きためた記事が、少しでも何かの役に立つことがあれば幸いです。

家族で、お子さんを連れて海外赴任するのに迷っている方。
言葉の心配、生活の心配、教育の心配。
・・・挙げたらきりがないですよね。

でもそのチャンスがあるのなら、ぜひチャレンジしてみていただきたいです。
子供たちは大人にとって壁と感じるものを、みるみるうちに乗り越えていくと思います。
それを見て、親も負けてられない・・・ときっと思うはずです。

そして、単身赴任でメキシコに渡ろうとしている方。
お酒とゴルフがお好きなら・・・
たぶん、いや間違いなく、パラダイスです(!)
あ、もちろんお仕事は大変だと思いますよ!!

いずれにしても、きっと住めば都です!
日本にあってメキシコにないものはたくさんありますが、
逆にメキシコにあって日本にはないものがあることにも気づくと思います。


レオンの気候と雲ひとつなく晴れ渡る青い空、サイコーでした。

メキシコの人たちのの人懐っこい笑顔や優しさが大好きでした。

そして私たち夫婦に待望の女の子を授けてくれたメキシコに、心から感謝しています。


最後に。

¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡¡VIVA MÉXICO!!!!!!!!!!!!!

a0110123_019810.jpg

[PR]
# by mexicoleon | 2013-05-08 23:24 | お知らせ

多忙な日々

a0110123_22211834.jpg
一日24時間では到底足りない日々。
なんでこんなに時間がたつのが早いんでしょう。

日本に帰国して二ヶ月半。
こうきちは先日11歳の誕生日を迎え、まもなくみなとんも6歳の誕生日を迎えようとしてます。

そして我が家の姫も間もなく5ヶ月に。
上手に寝返りをしてあっちこっちコロコロ。
だんだん目が離せなくなってきました。

でもみんなに笑顔をふりまき、いつのまにか心地良さげに眠る姿は癒しそのもの。

家族五人で迎える初めての日本の夏。
うだる暑さに立ち向かいつつ、レオンの過ごしやすさを改めて思い返す今日この頃です。
[PR]
# by mexicoleon | 2012-07-18 22:04 | 日々のこと

帰国しました

a0110123_14371084.jpg
あれよあれよという間に日本での新生活はじまりました。
GWも慌ただしく過ぎ去り、さっそくオットは広島に出張、こうきちは小学校に通い始めてます。
今はみなとんの幼稚園開始に向けて準備中といったところ。
生後2ヵ月で太平洋を渡ってきた長女は、ずーーーっとあちこち連れまわされっぱなしですが、おとなしく付き合ってくれてます・・・

私はというと、住み慣れた日本の生活にほっとする一方で、手続き、買い物、片づけ等やることまだまだたくさんあってあたふたしてます。
今日はレオンから送った航空便の荷物が到着。(してしまった・・・)
家の中は散らかり放題なので、これも早くやっつけねば・・・

そんなこんなですべてが片付くまではまだ時間がかかりそうですが、家族5人元気でおります!
[PR]
# by mexicoleon | 2012-05-09 15:10 | お知らせ

メヒコ出国

a0110123_011641.jpg

引越し荷物合計90箱を船便+航空便で搬出完了し、昨日家族5人でレオンを出発しました。

メヒコ出産からわずか二ヶ月、私もオットもラスト怒涛の日々でした。

たくさんの人に助けていただきながら何とか無事すべてをやり遂げ、まずは経由地ロサンゼルスに到着、ほっとしながらホテルの部屋で子供たちの寝顔を眺めているところです。

今日のお昼のフライトで日本に向かいます。
成田到着は4月30日夕方の予定です。

まずはご報告まで。

Westin LAXにて
[PR]
# by mexicoleon | 2012-04-29 23:37 | お知らせ

日々成長中

a0110123_1230443.jpg


暖かくて、湿気もなくて、快適なレオンで誕生してから早一ヶ月半。あたち、すくすく育っております。
みぃにぃちゃんと比較すると、まだまだ小さいけど、鱈腹おっぱい飲んで、寝まくって、毎日大きくなってるよん。

あと3週間で日本に帰るので、あたち、もっと体力付けないとね。
あたちが大好きなパパ曰く、合計15時間のフライトだとか・・・レオン産まれで乳児のあたちを連れてどこ行くのさ。

最近はにぃにぃがあたちの事、ダッコしてくれるの。とってもやさしくて、ダッコも上手だし、大好きなの。
これからもヨロシクね、大きいにぃちゃん❤

a0110123_12372342.jpg

[PR]
# by mexicoleon | 2012-04-07 12:38 | 妊娠 en México

Intercontinentalサッカー大会

a0110123_1216815.jpg


毎年恒例のNuevo Continenteグループ学校対抗戦。こうきちがサッカー代表として参戦。
最下位が指定席だったレオン校も今年は気合いを入れて臨みました。
なんと、2勝2分けで予選負けなしでの堂々2位通過。
決勝戦の相手は超競合かつ今年のホームチームであるケレタロ校。

予選は木曜日と金曜日で決勝に勝ち残れば、土曜日に決勝戦。金曜日に有休をとり、みなとんと二人でケレタロに応援に駆けつけました(長女が2/22に誕生したばかりなので、妻とBebeはレオン自宅でお留守番)。

a0110123_12152154.jpg

みなとんの学年は残念ながらメンバー不足で参戦出来ずでしたが、このように同じユニフォームを来て、しっかりと応援!(すぐに飽きちゃうので、ほとんど試合見てなかったけど。。。)

土曜日の決勝は、終始押されながらも二度追いついて、何とか2-2となりPK戦に突入!
健闘したけど残念ながら、PK戦で力尽きてしまいました。

a0110123_12195925.jpg

最後まで諦めずに戦ったレオン校は立派でした。こうきちも全試合を左SBで先発して、チームの準優勝に貢献!
良く出来ました。

a0110123_12211836.jpg

二人ともサッカー大好きなので、日本でも続けてくれるようです。
待ってろよ、日本代表!
[PR]
# by mexicoleon | 2012-03-03 12:05 | サッカー

産まれました

a0110123_18134974.jpg


2012年2月22日午後5時43分、3,200gの元気な女の子が誕生しました。
入院からたった2時間の超安産でした。
無痛分娩バンザイ!
[PR]
# by mexicoleon | 2012-02-23 05:55 | お知らせ

38週の検診

a0110123_13185489.jpg
私の担当産婦人科医、Dra.Romanです。
やっぱり何となく女性の先生だと話しやすいし、落ち着く感じがします。
10代の2人のお嬢さんがいるお母さんでもあり、何度となく検診で通ううちにだいぶ慣れて最近ではいつものママ友達と話しているのとあんまり変わらない感じです。

さて、38週での検診を終えました。
35週まではずーっと1ヵ月毎でその後37週からはさすがに1週間おきの検診になってます。
35週時点で推定体重が2,800gあると言われて驚きましたが、それからはほとんど増えている様子はないのでどうやら測定誤差の範囲?なのかなという感じです。
なんとなーく下がっている感じはあるし、今回初めて内診をして子宮口も2センチほど開いてきているようなので、先生曰く、遅くても予定日までには産まれるでしょうとのこと。ほんまかいな?!

a0110123_13361813.jpg
そしてこれが私が出産をする病院Hospital Angeles、スペイン語読みでオスピタルアンヘレス。メキシコ国内にいくつも系列があり、24時間救急も受け付けている総合病院です。
左側の白い建物が入院手術棟、右側の茶色い建物が外来診療棟。
各科の医師が診療棟に1部屋ずつ診察室を持っていて、それぞれの医師に直接予約を取って診察を受けます。
ちなみに自然分娩(といっても無痛分娩ですが)ではなんとわずか1泊で退院です。
帝王切開の場合でもたったの2泊しかしません!
a0110123_13583461.jpg
これまで小児科、整形外科、内科、皮膚科といろいろお世話になってるので部屋がわからなくなって迷子になりそうになりますが、この一覧でまずは確認。
べべの誕生後はいつも子供たちを診てもらっている小児科医(←ちなみにこの方、偶然にもオットのフットサルの対戦相手!)に診察をお願いする予定です。
a0110123_13591375.jpg

大きな病院ではありますが、日本の総合病院の産婦人科のように毎回診察する医師が変わるということはないので、どっぷり担当医を信じてお任せするのみ!?です。
毎回の検診もエコーにたーっぷり時間をかけ、(たとえどんなにあとの予約患者を待たせようとも・・・)診察中に世間話や家族の話に花を咲かせてしまうあたりがいかにもメヒコだなーと思いながら通ってます。。。
[PR]
# by mexicoleon | 2012-02-18 14:11 | 妊娠 en México
line

初海外赴任記録 2007/6~2012/4 メキシコ


by mexicoleon
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite