Life in Leon

mexicoleon.exblog.jp ブログトップ

NHKの震災報道



2011年3月11日金曜日午後2時46分。
ここメキシコだと-15時間の時差があるため、3月10日木曜日午後11時46分に地震が発生したことになる。

私が地震のことを知ったのはこちらの金曜日の朝。
日本時間でいうと3月11日午後11時頃、地震が発生してからもう8時間も経過したあとだった。

インターネットとテレビで情報をあさったのち、日本が大惨事になっていることにかつてない衝撃を受け、そしてこんな大災害が起きていたことを何時間も知らずにいたことに二重にショックを受けた。
幸い東京にいる家族の無事はすぐに確認できたのでよかったものの、日本とメキシコ、距離があることはもちろん時差があることのマイナス面を思い知らされた気がする。

そしてこのYouTubeにアップされた映像を見て、さらに怖くなった。
あの日あの時間、まさに地震が起きたタイミングにつけていたチャンネルによってこんなにも情報の伝達速度が違う。テレビ局にまで時差がある・・・。
いち早く地震速報津波警報を放送したNHK、そして冷静に情報を伝えるアナウンサーには素直に感心した。
なのに民放といったら・・・。
これで津波から逃げ遅れてしまった人がいるとしたら本当におそろしい・・・。

その後の報道姿勢に関しても民放はいろいろ言われてるようだが、とにかく遠く離れていても日本の状況はどんなことでも知っておきたいという気持ちでいる。
だからここメキシコでもNHKワールドプレミアムが見れてほんとによかったと思った。
(SKYというケーブルテレビを通じてオンタイムで速報や中継を見ています。)
[PR]
by mexicoleon | 2011-03-25 05:36 | Japón
line

初海外赴任記録 2007/6~2012/4 メキシコ


by mexicoleon
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite