人気ブログランキング |

Life in Leon

mexicoleon.exblog.jp ブログトップ

LAXで乗り継ぎ間にあわず・・・

a0110123_1122393.jpg
a0110123_12451029.jpg
LAXのフードコートでおそば、ラーメンを食べるみなとんとこうきち。
トランジットの合間にゆっくり腹ごしらえ・・・している感じですが、これには訳がありまして。

昨年、羽田に国際線ターミナルがオープンしてANAの羽田=ロサンゼルスが就航。
ロサンゼルスからレオンに飛んでいるコンチネンタル航空と乗り継げるようになりました。

これは便利!と思ってさっそくチケットを購入したものの、問題はそのLAXでの乗り継ぎ時間。
定刻で1時間56分。しかもターミナル移動あり。

まあ何とかなるかなと思って臨んだものの、結果、何とかなりませんでした!



想定外だったのはLAXが大掛かりな改装工事中であったこと。
そもそも到着が20分ほど遅れた上、レオンから到着した飛行機が駐機したのがやたらターミナルから遠く、そこから延々バスに乗って走ること数分・・・

入国審査と荷物の再ピックアップはわりとスムーズにいったものの、今度はターミナル移動のシャトルバスを待つのに時間をとられ、やっとANAカウンターに着いたのが羽田行き出発の15分前。あちゃー。

もちろんカウンターはクローズ。
一人だけ残っていたお姉さんにすがってみたものの、そこは定時運航を基本とする日系の航空会社。

「羽田行きはもう出発いたしました・・・」

もうどう考えたって無理なことは正直わかってました。
でももしかしたら出発遅れてるかも・・・の最後のチャンスにかけてみたわけで。
無論あえなく沈没、深夜のLAXで大きな荷物と無理やり移動させられている子供二人を抱えてしばし呆然なワタクシ・・・。

でもその悲惨な姿に同情してくれた様子のANAの地上職員のみなさま、決して私たちを見捨てはしなかった!

疲れて立ちつくす私たちに椅子を勧め、さりげなく冷たいお水を差しいれてくれ・・・

コンチネンタル航空の遅延はANAにとっては関係ないけれど、その場で次の日の成田行きに振り替え、そして翌朝まで泊まるホテルの部屋もまでも素早く確保して下さいました。
そしてホテル行きのシャトルバス乗り場まで見送りまでしてもらい・・・
あぁ日本人ってほんと優しい。

そして気の利き方がすごいなと感心感激したのは、ANAのカウンターに着いてからホテルへ向かうシャトルバスに乗るまで、私の口からは何をして欲しいと一切お願いしなかった、にも関わらずすべてを解決してくれたこと。

そんなわけで翌朝ホテルから再びLAXに戻り、写真のようにゆっくりご飯を食べてから成田行きに搭乗したわけです。

飛行機トラブルは毎度のようにいろいろありますが、思わぬところで日本人の優しさに触れられてやっぱり日本人でよかったなと思いました。

すっかりANAファンになってしまったことは言うまでもありません!
by mexicoleon | 2011-05-26 01:48 | Japón
line

初海外赴任記録 2007/6~2012/4 メキシコ


by mexicoleon
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite