Life in Leon

mexicoleon.exblog.jp ブログトップ

バハマ行きに乗り遅れるの巻

a0110123_032571.jpg
お待たせしました。ようやくバハマ編に、と思ったけどその前に・・・この話。

慌ててマイアミの空港に駆け込んだものの、私たちが乗るはずのバハマ行きの便は既に出発時刻の1時間前を過ぎていたためチェックインは締め切られており、何とか間に合うんじゃないか・・・いや間に合って欲しい・・・という期待もむなしく完全にアウト・・・。しばし呆然。
(たとえギリギリ搭乗できたとしても、荷物の積み込みが間に合わないからそりゃ無理よね。。。←これも既に経験済み・・・)
しかも利用するのはアメリカン航空。
過去に何度もこの会社のサービスにはイライラさせられた経験が。
でも今回はいかなる理由があろうとも乗り遅れてしまった私たちの自業自得なわけで、とにかくこの会社に指示を仰ぐしかないわけで。



カウンターの地上係員いわく・・・
マイアミ→バハマのフライトはほぼ1時間おきにある。
空席があれば次の便に搭乗出来るが、あいにくハイシーズンのためデータ上では全て満席。
しかし(我らのように・・・)何らかの事情で直前キャンセルが出れば搭乗可能。


というわけでとりあえず搭乗口でスタンバイ。

どれだけ待つかわからない・・・。かなり精神的なダメージ。
たった1時間のフライトなのにたどり着けないなんて・・・。

搭乗口付近はたくさんの人で大混雑。
果たしてキャンセルは出るんだろうか・・・。

そして次の便の搭乗手続きがはじまり、まわりにいた人たちがいっせいに立ち上がる中、ポツンと取り残される私たち・・・。

ドキドキ。
ドキドキ。




すると呼び出しのアナウンスが・・・。
来た!

大喜びで搭乗口へ。

が、

とりあえずシャトルバスに乗って待機するように、とのご指示。
???まだ半信半疑。

飛行機の間近までバスで来て、まわりの人たちがバスを降りて機内へ。
そしてバス内にアナウンス。

「搭乗券をお持ちでない方はこのままお待ちください」

ってもちろん私たちのことさ!
飛行機の貨物室に運び込まれる荷物をながめながら、
今度はバスにポツンと取り残される私たち。

乗れるのか、乗れないのか。
ここまで来てまた引き返すなんてこと、まさか・・・。

さんざん待たされたけど、
実際待った時間の数倍長く感じたけど、

ちゃんと乗れました!

よかった・・・。

実はカウンターに着いた時点ですでに先にキャンセル待ちしていた人がいた模様。
しかし一応JALのお得意様会員である私たちには、同じワンワールド系列であるアメリカン航空においても若干のプライオリティがあり、どうやらキャンセル待ちの順番が繰り上がった?みたいです。ふぅ・・・。
[PR]
by mexicoleon | 2009-01-07 14:01 | 旅行
line

初海外赴任記録 2007/6~2012/4 メキシコ


by mexicoleon
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite