Life in Leon

mexicoleon.exblog.jp ブログトップ

一時帰省(7/17-31)

ホント今更ながら、夏休み一時帰省の記事をアップします。2週間、盛りだくさんだったので忘れない為にも記事書かないとね。
さて、今回の帰省はメキシコシティからのJAL直行便(バンクーバー経由だけど直行便だと言い張るJAL)を利用。オイラにとっては初体験でした。家族は何回か経験済みなので、バンクーバーでのwaitingもお手のモノ。今回の往路便では嬉しいことが2点あり。
1.自腹帰省由当然エコノミークラス→マイルを使用してビジネスへのアップグレード→ファーストクラス設定のない機体で、座席がファーストクラス!
2.バンクーバーまでの機長さんがサービス精神旺盛な方で、飛行ルートを調整してグランドキャニオン上空を飛んでくれた。カルフォルニアに住んでたteenager以来、10数年振りにGCをみれた。圧巻!
a0110123_7231454.jpg
↑生意気にもファーストクラスで寛ぐキッズたち
a0110123_7244192.jpg
↑これ、写真だと伝わり辛いな。

さて、到着翌日の晩は親父アレンジの親族夕食会に参加、子供達が楽しめる新宿「ざうお」にて釣った魚をおいしく戴きました。こうきちは初めての釣りに大興奮!みなとんは時差ボケで撃沈。彼との再会を楽しみにしてくれてた皆には申し訳なし。
a0110123_813535.jpg

その他には、レオンで家族ぐるみで仲良くしてた友達と東京で再会したり、
a0110123_129884.jpg

毎日時差ボケで深夜に起きて悪ふざけするみなとんの相手をしたりで、あっちゅう間に3日が過ぎたかな。
a0110123_1211069.jpg

休暇中でも1日は本社に出社するのが、商社人の基本。「海の日」の翌日は終日出社して、久しぶりに猛烈ビジネスマン・モードで部門長や本部長、各部長といったお偉いさん方との面談を行い、アピールしときました。夜は部内歓迎会があり総勢30数名。あんなに多くの日本人と呑むのは久しぶりでした。

さて翌日からは今旅行の目玉、宮崎トリップです。先日メヒコに遊びにきてた義妹Kが数年前から住んでおり、波乗り天国と聞いていたので4日間だけ遊びに行ってきました。妻たちは昨年の帰省時にも行っているので、2年連続2回目の宮崎。
オイラの目的は、波乗りと宮崎名産を食べまくること。この写真だけでもご飯2杯はいけそうです。
a0110123_1326577.jpg

Kの友達で波乗り大好きなS5さんを紹介して貰い、宮崎空港着くなりS5さんと空港近くのパブ(リック)と言われているポイントで波乗り。メキシコ太平洋のビーチリゾートPuerto Vallartaで海入った以来、1年数ヶ月ぶりの波乗り。感覚が戻らず、数本しか良い波をキャッチできなかったけど、すげー楽しかった。
宮崎でのステイ先は宮崎市から1時間ぐらい離れた北郷町蜂之巣公園にある温泉付きコテージ。Kもずっと付き合ってくれたので、妻はもちろん、Kおばちゃんが大好きなこうきちとみなとんは大喜び。宮崎旅行中に3歳の誕生日を迎えたみなとんと一足早く8歳となったこうきちのお誕生日会をコテージにて開催。
a0110123_13235399.jpg
S5さん家族や友人と共にBBQしてお祝いしました。宮崎県では焼肉のタレといえば、戸村の焼肉タレ。なんかよく分からんけど、まぁ旨かったです。
a0110123_13242846.jpg
コテージ前での集合写真。S5さん、大変お世話になりました!また一緒に波乗りしましょー。
a0110123_1334019.jpg
仲良くロウソクを消すキッズたち。
a0110123_1325452.jpg
でもすぐにプレゼントとして買ってあげたDSiに夢中になるキッズたち。
a0110123_133306.jpg
みなとんは3歳児にしてDSすげー上手いです。

いやぁ、この4日間は波乗り三昧でした。至極幸せなひととき。平日だったから空いてるし、海水は透き通っててキレイだし、波質も良いしで最高!梅ヶ浜では何本もセットに乗れて、最高の思い出になった。木崎も良かったし、最終日のフライト直前まで遊んでた白浜の小波も良かったなー。東京駐在中は毎年宮崎にサーフトリップに行きたいぐらい気に入りました。
a0110123_13262238.jpg
a0110123_1385730.jpg

宮崎観光もちゃんとしましたよー。船に乗ってダイビングポイントへ。キレイなサカナさんたちや珊瑚礁がたくさん見れました。自然の恵みに感謝です。
a0110123_13443963.jpg
とんびの餌付けショーもあり、これが意外にも大迫力ですげー興奮しました。
a0110123_13455673.jpg

そんなかんなで楽しい宮崎旅行はあっという間に終了し、いざ東京へ。親子3人でヘン顔とかして遊んでました。裏切りモンが1名いるがな。
a0110123_13491396.jpg

羽田に着いてからは自宅に戻らず、妻の親友家族が所有する千葉・大原の別荘へ移動。例の高速どこでも片道千円期間だったので、オイラの愛車で羽田空港からアクアラインを抜けて木更津経由房総半島に上陸しました。久しぶりに海ほたるにも寄って、家族水入らずの夕食。日本はどこでも食べても本当に日本食が旨い。
大原に着いたのは24時頃だったかな?さすがに波乗り三昧した後での長距離運転は疲れました。
妻はインフル帰省以来の親友とのおしゃべりに華を咲かせ、オイラは翌日の波乗り師匠との千葉波乗りに向けて就寝。波乗り師匠であり親友であるTKちゃんと会ったのは1年半振りかな。一緒に波乗りするのは赴任前以来だから2年振りぐらい。宮崎帰りの腕前を披露したかったけど、日曜日の九十九里は混み過ぎです。バトルしないと波一つにも乗れないので一苦労。セットを何本か乗った程度かな。やっぱTKちゃんの方が全然うまかった。そうだ思い出した。波乗り後に皆で地元漁師さんが開いている有名な定食屋さんに行ったときのこと。なんと、格闘家の山本キッドが普通にサカナ定食喰ってました。まぁ、そんだけの事だけど。
TKちゃんの愛娘がキッドの横でこけた時、「ガンバレ」ってキッドに声掛けられてたや。格闘技ファンのTKちゃん嫁はちょい興奮気味に。

んで、翌日の月曜日は兄弟ゴルフ対決(8月にアップした記事の通り)を控えていた為、ここからは夫婦別行動。オイラは一人で自宅に帰り(休日の千葉渋滞を舐めてた。東京戻るのに3時間以上掛かった)、準備してから深夜集合場所の世田谷の実家へ。親父がマンションにあるゲストルームを予約してくれてたので、一人で優雅な睡眠が取れました。
妻、こうきち、みなとんは大原に2泊したのだけど、色々と遊んで貰えて楽しかった様子。
a0110123_1410688.jpg

離れにある大浴場で寛ぐキッズたち。大事なところは見えません。
a0110123_14105316.jpg


あと何したっけなー?こうきちに短期スイミング教室に通わせたぐらいかな。
日本の小学生と違い、メキシコでは水泳の授業はありません。たからメキシコ人はカナヅチが多いとか。
こうきちも何となくは泳げるのだけど、まだコツを掴んでいないかな。短期コース3日間の内、3日目は帰墨日由2日間、約2時間のレッスンだったのかな。一緒懸命泳いでいたので褒めてあげました。
a0110123_14142874.jpg


こんな感じで2週間の帰省は終了し(今振り返ると、自宅でゆっくりする時間が全くなかったな)、15時間掛けてメキシコシティへ。そのままレオンまで帰るのはしんどいので、DF空港ホテルに1泊して翌日ゆっくり目のフライトでレオンへ。と、油断してたので案の定予定フライトに乗り遅れ、次のレオン便で帰りました。
ちゃんちゃん。
[PR]
by mexicoleon | 2009-08-24 22:15 | Japón
line

初海外赴任記録 2007/6~2012/4 メキシコ


by mexicoleon
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite