人気ブログランキング |

Life in Leon

mexicoleon.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:くるま( 12 )

社有車買い替え

昨年は世界経済同時不況に陥った為、買い替えを控えていた社有車。
今年に入り、社長車と副社長車を買い換えました。
a0110123_9485660.jpg

これが新社長車としてオイラが選んだCadillac CTS。アメ車のFlagship carです。GMの中でもCadillac Brandは別格です。お値段も結構なもの。。まぁ当社はサプライヤー価格でリーズナブルな値段で購入出来るのですけどね。
オイラもこの車に乗る権利はあるのだけど、流石に年齢が若すぎるし、従業員からの反感も買いたくなかったので、社長だけにしときました。先日借りて数日間乗ったけど、CTSはエンジンも足回りのセッティングも中々の出来栄えですよ。
そして、オイラはこれ。
a0110123_956447.jpg

より手頃なMalibuのSport version。これパワーもあるし、運転が楽しい車です。GMも本当に良いクルマ造りが出来るようになりました。

前の副社長車であるSuburbanは10万キロを超えて買い値が下がり、売らずに残しているので使い分けてます。でも6.3LモンスターエンジンのSuburbanに一人で往復100KM通勤するのはEnvironmental上もEconomy上も不合理なので極力乗らないようにしています。自宅のCochera(駐車場)はかなり広いのですが、この車を入れると小さく感じます。
a0110123_1033957.jpg

by mexicoleon | 2010-07-12 10:09 | くるま

New Malibu

a0110123_11165058.jpg

前任者から引き継いだ旧Malibuが8.5万キロを越えたので、新しいMalibuを通勤用として買って貰いました。引き継いだのは4.5万キロ、1年5ヶ月で4万キロも走行しました。
毎日往復100KM走ってれば当り前ですが、東京時代には考えられんっす。

さて、このNew Malibu。GMとしては久しぶりのCar of the Yearにも選ばれた中々のアメ車です。ミッドサイズセダンなのに、排気量が3.5Lもありやす。まぁおかげでエンジンは静か静か。外観もカッコ良いので中々気に入ってます。

ただありえん事に納車直後にパンクしやがった。。1年前のCX-7同様に長くて太い釘が思いっきり刺さってた。この写真でも分かるけど、フロントレフトが思いっきり凹んでます。
この後、自分でシコシコとスペアータイヤに交換したのは言うまでもありません。
納車前からパンクしてたって事で、後日無料で新品タイヤに交換させました。

GMが破綻しない限り(オバマ政権による支援次第かな)はあと3年はこの地に駐在しているはずなので、その間に何万キロまで行くか楽しみですわ。。New Malibu、末永くよろしくな!
by mexicoleon | 2008-11-21 11:30 | くるま

¡Es el momento de Canjear tus Placas!

a0110123_19314713.jpg
最近運転していて見慣れないナンバーが多いな・・・と思っていたらそれもそのはず、どうやらグアナファト州のナンバープレート(placa)のデザインが変わるので交換手続きをしなければならないとのこと。調べてみると、今年の12月24日までに交換すればいいみたいだけど、新ナンバーをつけている車が日に日に増えていくのにものすごいプレッシャーを感じずにはいられず・・・、早いうちにお友達とともに書類をもってレッツゴー。
そもそも"この"国で、「全部の車のナンバープレートを付け替える」なんて無謀な話だと思わずにはいられなかった私。指定された期間はほんの2ヵ月。それにナンバープレートを換えましょう!キャンペーンを大々的にやっているわけでも、ない。大きな疑問を抱きながらもココで調べてみたらかなり詳しく説明があるではないか。(これをメキシコ人たちがどこまで読むかという問題はあるが・・・)
そしていざ特設会場に到着。長い行列覚悟でいったのに、予想に反してこれが"ちゃんと"していてびっくり!広い会場に係員がたーくさん待機していて書類を提出したらものの数分で交換終了。この手際の良さ、メキシコとは思えない!そんなわけで無事新しいナンバーをゲットしてきました。
by mexicoleon | 2008-11-04 18:52 | くるま

Cadillac Escalade EXT

a0110123_10222181.jpg


こうきち7歳とみなとん2歳の誕生日プレゼントとして買ってあげた電動自動車、その名もCadillac Escalade EXT。実はこの実車はメキシコ・シラオ市(オイラの会社も所在する小さな小さな町、人口どれぐらいだろう?10万人ぐらいはいるのかな?)にあるGM Silao工場にて唯一生産されてます。
そしてオイラの会社でこの車の大半の外販パネル(Door, Hood, Roof, Fenderなど)を生産しています。ということで、身近な存在だったので数ある電動自動車の中からコイツをPick up。

チビッコギャングたちは車大好き。
写真のようにこうきちが運転手。みなとんは助手席で「きゃーきゃー」言いいながら楽しんでます。これ写真だと分かんないけど、めっちゃデカいのです。
おもちゃ屋さんから持ってくるの大変でした。これまた当社で外販パネルを生産している、今アメリカで大打撃を受けているフルサイズSUVの後部座席とカーゴスペースをフル活用して何とか自宅まで持ってくることが出来た・・・

前進と後退があって、最高速度は8KM/h!結構早いのです。
自宅2Fのバルコニーで遊ばせてますが、そこまで広くないので、こうきち君は不満たんまり。
車道で遊びたがってますが、ツマと二人で何とか2Fまで運んだ代物を再度動かすのはしんどいっす。こうきち、勘弁してくれ。
by mexicoleon | 2008-10-19 10:08 | くるま

SUBURBAN

a0110123_14253360.jpg
オットの会社で(ボディーを)製造しているGMのSUBURBANというクルマ。ものすごい大きさデス。ここまでくるともうクルマではなくてトラック・・・。初めて見たときビックリした。。。さて、この数日間、日本やアメリカ、メキシコ国内からの出張者アテンドで大忙しのオット。ゴルフに会食に送迎にと、この"トラック"で朝から晩まであちこち駆け回って毎日大層お疲れデス。外食続きで胃にもかなり負担がかかっている模様。駐在員はこういう仕事もこなさなければならないので大変だね・・・。
by mexicoleon | 2008-04-08 14:23 | くるま

洗車サービス

a0110123_180780.jpgここメキシコでは自分で洗車をすることがまずない。スーパーの駐車場にとめるとオジサンが近づいてきて、洗車はどう?と声をかけてくる。買い物をしている間にたった300円程度でクルマがピッカピカなのだ。それに洗車場もあちこちにあって、機械洗車のあとの拭き上げから車内清掃まで二人がかりでとことんきれいにしてくれる。ほんの数百円で、だ。しかもうちの近所の洗車場にはカフェもあるのでのんびりお茶をして待っていればよい。時間と労力をかけて自分でやらなくてよいのは実にありがたいことだ。毎日使うものだからクルマがきれいだとすごく気持ちがいい。
さて、ここレオンはこのところぐんぐん気温が上がっていてすっかり夏の様相。(あれ、春がなかったような・・・)そして日差しも強くなってきてどんどん私の半袖焼けも加速中。日も長くなってきてもう少しでサマータイムが始まるところ。(日本-15hが-14hになる)朝、暗いうちに起きないといけないのでちと辛いのだけど・・・。日本もだいぶ暖かいようで、桜も満開のようですね。もう4月だもんね~。
by mexicoleon | 2008-03-28 17:12 | くるま

やられた・・・・Part Ⅱ

a0110123_3552399.jpg
俺は悪人ヅラなのだろうか・・・

会社同僚の「2回ともスペイン語全く分からないフリしてたら、見逃してくれた」とのコメントを思い出し、粘って実行してみたが、赴任後二回目の違反切符をめでたくも切られた。
2月1日の出来事である。

理由は信号無視。

深夜だったので、いつもの外周ではなく、レオン中心街を通って帰宅することにした。
50M先にあるPlaza del Zapatos(靴専門デパート)交差点の信号が青点滅した。
廻りとバックミラーを見渡してもPoliciaもTransitoもいない。アクセルペダルを踏み込んだ。
限りなく赤に近い黄色時点で交差点を猛スピードで通過。即後にバックミラーをみたら、サインを点滅させた「ヤツ」が交差点を曲がってきた。
(メキシコでは青信号のまま点滅し、黄色になった後、一瞬で赤に変わる。そして赤と同時に横道が青に切替わる仕組。青点滅が日本の黄色のイメージ)

なんでしょう、あの感覚は。
一瞬体温が2-3度あがる感じ。

「ピポっ」 とゆーよりも、「ブっ」の方が近いかな。

制限速度まで落としつつも後ろから迫る「ヤツ」を無視してた俺。
そしたら隣にきて、上述の音を出された。
一応、右を見るとにっこり笑顔のメヒカンが俺を指さしてやがる。

「No hablo, español(スペイン語話せないっす)」と「¿Tú no entiendes Inglés?(君英語分かんないの?」を繰り返した俺。
それに対し、自分の免許証を俺に見せ「Liscencia de conducir, por favor」と見逃してくれる気配を一切みせない警官たち。

どいつもこいつも英語が分からず、無線で応援を頼んでる様子。
最終的にはTransitoが4台もオイラの車を囲みました。待ってる間、対向車では爆音を出しながら猛スピードで走る車が数台通過。おいおい、あいつらを捕まえなさいよ。

翌日も仕事を控え、早く帰って寝たかったオイラは観念しました。
例の如く車検証を人質にとられ、翌日総務に警察に出向いて貰いました。
忘れもしない数字「Quinientos(キニエントス、500ペソ)」を託してさ。

そしたら、車検証を取り戻してきてくれた総務担当が何と400ペソ以上もお釣をくれた。
信号無視の代償は96ペソ(約1千円)。そんなに安いんなら、最初っから大人しく免許証見せてとっとと帰ってたわ!

次捕まったら、下手な抵抗せず、とっとと切符きって貰って帰ろうっと。
by mexicoleon | 2008-02-25 03:42 | くるま

バースト

ツマがやってくれちゃいました。
納車後3週間目のCX-7のタイヤ一個をパンクさせた上に、更にバーストさせてくれちゃいました。

11/29(木)午後5時過ぎ、仕事モードでピリピリしている所にツマからの電話が。。
「タイヤが凹んでて、動かない」とのご一報。

そんな些細なことで電話してくんな!と一瞬思いましたが、、

ん?!まてよ。「パンク?バースト?立ち往生?」
大問題ではないですか。

内容を聞くに、Lorenaをバス停まで送る為に自宅プリバータを出た最初の左折で縁石に左後輪をおもいっきりこすりつけ、タイヤをバースト、アルミホイールをキズモノにしたとのこと。a0110123_1326215.jpga0110123_13264889.jpg


スペアタイヤとしてテンパータイヤを積んでるCX-7ですが、当然ながらタイヤ交換などしたことがない、日墨大人女性2名と日本人子供男子2名。

株主総会を月曜日に控えたオイラは救出に駆けつけることも出来ず、部下経由でMazdaのServiceに連絡を入れて貰い、Servicemanを派遣させて何とか事なきを得ました。。

土曜日午後、こうきちの学校行事の合間にディーラーに出向き、純正タイヤと交換。
アルミホイールは何とかアライメントには問題なく、傷モンではありますが、そのまま使用することが出来ました。タイヤ代と交換工賃しめて4万円強。。

おまけに午後からのPapás VS Papásのサッカーの試合にも出れずでした。。。
(ちなみに、午前中の中学生 vs Papásの試合では2ゴール、4アシストで7-4の勝利に大貢献。午後来なかったことに他お父さん達から「¿Qué paso?どうした?」とクレーム多々あり)

頼みますよ、To★koさん。

君らの身の安全の為にも、もちっと慎重に運転してくださいな。
by mexicoleon | 2007-12-02 13:32 | くるま

CX-7

a0110123_13214739.jpga0110123_132259100.jpg
本当は10月中旬に納車予定だったはずが、海外送金ミス(私のせいです・・・)により3週間も待つハメになってしまったCX-7
やっとのことで我が家にやってまいりました!
by mexicoleon | 2007-11-09 13:13 | くるま

やられた・・・・


「ピポっ」

ん?

バックミラーをみる。

やつがいた。

More
by mexicoleon | 2007-09-26 14:45 | くるま
line

初海外赴任記録 2007/6~2012/4 メキシコ


by mexicoleon
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite